3期に分けてのバリエーション ウズ「モテマスカラ」順次 発売

JhQ.jpg


フローフシ(FLOWFUSHI)の新ブランド「ウズ(UZU)」から、新作マスカラ「モテマスカラ(MOTEMASCARA)」が2019年11月18日(月)より発売します。
発売は3期にわたり、第1弾を11月18日(月)、第2弾を12月6日(金)、そして第3弾は2020年春夏シーズンに登場予定。
なお、第2弾は、国内初直営店のウズ伊勢丹新宿店にて、2019年11月20日(水)のオープンに合わせて先行発売する。

新アイテムは、フローフシのヒット商品「モテマスカラ」の“進化版”の位置づけとなる新マスカラ。

今回のマスカラは、ユーザー10万人からの要望をもとに開発された。

まつ毛をケアしながらメイクを楽しむ、先進テクノロジーが叶える機能性
塗るたびにまつげをケアできる11種類のマスカラは、巡りにフォーカスした100%天然由来のエンドミネラルを配合。
ブラシは、11本それぞれの理想の仕上がりを叶えるために、先進テクノロジーを駆使し、フルカスタマイズで用意した。

さらに、マスカラは、水、湿度、皮脂に強い、極薄膜の「WP Film」で、あらゆる環境下で実力を発揮するウォータープルーフ性でありながら、お湯で簡単にオフできる。


第1弾から第3弾を通して、全く異なる仕上がりへと導く4つのバリエーションとなっていて、第1弾では、まつ毛エクステ用のクリアマスカラと、細部まで繊細な美まつ毛を叶えるマイクロマスカラが同時展開となる。

<ブラックのバリエーション>
第1弾 VOL.6:地まつ毛そのものが伸びたような仕上がりを叶える。長さを保ちながらボリュームは4本の中でも抑え目でナチュラルな印象に。
第1弾 VOL.7:セパレート力を発揮し、鮮やかでシャープな目元を叶える。
第1弾 VOL.8:まつ毛の根本から1本1本を捉えて、濃密にロングラッシュ。力強い目元を完成させ、仕上がりはグッと華やか。
第3弾 VOL.9:最もボリューミーな1本。濃密な色彩が、グラマラスな瞳へと導いてくれる。

<カラーマスカラのバリエーション>
加えて、第2弾ではカラーマスカラ5色が登場。カラースぺシャリストである調色師と共に考案した多彩な色合いは、絵画の技術を応用した独自のクリエーションで実現した。

第2弾 ブラウン:ニュアンスを楽しむ、エフォートレスなダークブラウン
第2弾 コッパー:光で華やぐ、リッチなコッパーブラウン
第2弾 ネイビー:清らかに、際立つ洗練されたネイビーブルー
第2弾 バーガンディ:体温や息遣いを感じるような官能的なバーガンディ
第2弾 カーキ:クールで大胆な目元を演出するスモーキーカーキ



スポンサーリンク






【詳細】
UZU MOTE MASCARA
発売日:第1弾 2019年11月18日(月)、第2弾 12月6日(金)、第3弾 2020年春夏
価格:全11種 各1,800円+税

■国内初直営店舗 ウズ伊勢丹新宿店
オープン日:2019年11月20日(水)
内容:第2弾 カラーマスカラ全5種 先行発売

この記事へのコメント

スポンサーリンク